安全と環境への取り組み

品質に関する宣言

私は、ISQOの理念のもと、原子力安全を最優先とした操業により社会と共存するとともに、顧客の期待する製品の提供をもって社会に貢献するため、株式会社グローバル・ニュークリア・フュエル・ジャパンの品質方針を次の通り定める。
この品質方針は、当社の全ての役員及び従業員が理解し、それぞれのレベルでリーダーシップを発揮し、責任を持って実行する。

品質方針

  • 【原子力安全】
    法令・手順の遵守と新規制基準への対応のもと、潜在的リスクを認識し、原子力安全を最優先とした確固たる安全操業を追求する。
  • 【世界品質】
    進取の意識と高度な技術のもと、信頼性が高く優れた性能をもつ製品を創出し、健全な施設と確かな技量で、世界品質を実現する。
  • 【継続的改善】
    組織の分析とリスクの抽出を踏まえ、安全文化と顧客満足の向上を目指して、常に問いかけ、学びながら、継続的改善に取り組む 。
  • 【形成と共生】
    良好な意思疎通と透明性を確保し、活気に満ちた職場の形成と、地域・顧客・行政を始めとする社会からの信頼を得て共生を図る。

                                         2016 年 3月25日
                                         取締役社長  中 島 潤 二 郎

ページのトップへ