安全と環境への取り組み

敷地境界付近での放射線量の監視

構内に2箇所モニタリングポストを設置し、大気中の放射線の量を常に測定しています。

GNF-J敷地の図

GNF-J構内モニタリングポスト数値の表示 ⇒
  • モニタリングポストとは、空間の放射線量(Y線)を連続的に測定する装置です。
  • その結果は、1時間あたりの放射線の量に換算した「空間線量率」として表し、単位はnGy/h(ナノグレイ毎時)が用いられます。
環境放射線モニタリングシステム (神奈川県ホームページ) ⇒
  • 当社の周辺には、神奈川県の環境放射線モニタリングシステムが設置されており、測定値を確認することができます。
ページのトップへ