安全と環境への取り組み

公的研究費の運営・管理についての基本方針

当社は、国の競争的資金等による公的研究活動に参画して、原子力発電の安全性向上等に貢献することをめざします。 公的研究費の運営・管理に関する不正の防止に関して、以下のように取り組みます。

  • 競争的資金の運営・管理に関する責任体制を明確化します。
      最高管理責任者           代表取締役社長
      統括管理責任者           コンプライアンス部長
      コンプライアンス推進責任者    研究者等が所属する部の部長
  • 競争的資金の運営・管理に関するルールの周知と研究倫理の浸透のための教育を実施します。 社内に研究倫理委員会を設置して、競争的資金の運営・管理に関するコンプライアンス教育、及び、研究倫理教育を推進します。
  • オンブズ制度等により、コンプライアンス上の懸念を相談しやすい環境を作り、社内外から広く相談や懸念を受け付けます。
  • 公的研究費の不正に関する調査、報告の手続きを明確化します。 文部科学省、経済産業省から発行されているガイドライン等に従い、透明性のある調査、報告の手続きを定めて運用します。
ページのトップへ