安全と環境への取り組み

環境管理について

GNF-J環境方針

基本理念

株式会社グローバル・ニュークリア・フュエル・ジャパン(GNF-J)は、地球環境の保全が人類共通のテーマであり、GNF-Jの供給する原子燃料が地球温暖化防止の一翼を担っていることを認識し、全組織を挙げて地球環境の継続的な改善に努めます。

環境方針

  • 業務活動、製品及びサービスに関わる環境影響を評価し、技術的・経済的に可能な環境目標を定め、環境マネジメントシステムの継続的な改善及び環境パフォーマンスの向上に全員で取組みます。
  • 環境に関する法令、規則及びGNF-Jが同意した協定、指針等及び自主基準を順守します。
  • 資源の有効利用、気候変動への取組み等を含む環境負荷の低減及び汚染予防に関する以下の活動を推進します。
    • 環境に配慮した製品
      環境負荷を低減しうる製品の開発に努める。
    • 地球温暖化防止
      原子力発電による環境負荷低減と省エネルギーを推進し、温室効果ガス排出量の削減に努め、気候変動の緩和を目指す。
    • 環境負荷低減の推進
      昨今の気候変動に由来する大規模な自然災害から工場を守るとともに、施設や付帯設備の経年変化対策を施して汚染の予防に取組む。
    • 資源有効活用
      廃棄物の発生を抑制し、リサイクル化を推進する。
  • 地域への積極的な情報公開とコミュニケーションを通して、地域社会におけるGNF-Jの信頼性確保と維持を図ります。
  • 当環境方針は、GNF-J全社員及びGNF-Jの構内で業務に従事する全ての人に伝達するとともに、利害関係者が入手できるように公開します。

2020年 3月25日
代表取締役 社長
やまざき はじめ

ページのトップへ