事業紹介

MOX燃料

原子力発電所で使われたウラン燃料は再処理し、そのうちの95~97%を再利用出来ます。
再処理によって出来たプルトニウムもウランと同じように燃料として使用することが出来ます。
このプルトニウムを少量(全体の4~9%)、ウランと混ぜた燃料のことをMOX(モックス)燃料と言います。

*MOX燃料とはMixed Oxide fuel(ウランープルトニウム混合酸化物燃料)
**GNF-JではMOX燃料の設計及び部材の供給を行っており、製造は欧州の加工工場に委託しています

MOX燃料と他の燃料の比較図
ページのトップへ